4月からのいろいろ

ロ・ヴー

-
夜桜


4月から
総額表示になるということで、ロ・ヴーのような小さなお店は、もうテンヤワンヤです。

文化や流行のように、徐々に広がっていくような種類のものとは異なり
強いて言えば、学生だった人が、明日から社会人になる、という感じの
待ったなしのルールです。

事前にメールマガジン等で告知をしたかったのですが、その余力も無く…。

ロ・ヴーの取り扱い商品は、税率8%のもの(茶葉)と税率10%のもの(茶道具など)が
混在しているため、軽減税率が始まった時には、レジを買い換え、値札を貼り替え
プライスカードを作り直し…。
ようやく落ち着いたところで、今度は「消費者に価格が解りにくい」という理由で
総額表示に変更です。

再び、値札を貼り替え、プライスカードを作り直し、レジの設定を変更し…。


大手企業さんの中には、『全商品10%値下げ!』などと大々的に謳っている
ところもありますが、値札を取り替える労力と費用を考えたら「10%価格を値下げ」
にした方がコスト面では良いのかもしれません。

久しぶりにレジスターの取説をじっくり読んで、何とか4/2中に設定変更も無事終わりました。

夜、近所の公園の前を通ったら、ライトアップしているわけでもないのに、
夜空に映える、白ともピンクとも言えない桜の色と、ハラハラと舞い散る花びらの美しさが
ちょっと疲れた心に染みました。

やっぱり桜は桜の色なんだ、と思った春の日の夜。

By サ
関連記事
Posted byロ・ヴー