スポンサーサイト

ロ・ヴー

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted byロ・ヴー

月のうさぎ(1)

ロ・ヴー

2018年9月25日。
平成最後の中秋の満月の夜。

なぜか去年に引き続き、お昼間は小雨模様の微妙な空模様。

観月茶会_01

今年のウサギさんはお餅つき。
昨年のウザギは地上から月を眺めていたので、着実に進化しています。(笑


今年の茶会は、白鳥庭園の所長さんと打ち合わせをして、
ギリギリまで待って外でやるか茶室内でやるか、判断しましょう、
ということになり…。
とりあえず室内で準備を進めて、午後、雨が上がり、舞台の養生が
できそうなら外に道具を運び出す、という超荒技。

平成最後の夜の茶会。
何とか外でできますように…。


観月茶会_02

夜空の月が見えなかった時に備えて、今年も手作りの月とウサギ。
設えが少し寂しいのは、少し前に屋外で茶会を行うことに決定したため
床の設えの道具を外に運び出したから。

いつものカメラマンのKさんもお休みしていただいたんですよね~。
(雨でカメラが濡れるといけないので)

お茶会が始まってしまうと、私たちは写真を撮る余裕が全くなくなるため
今年は、写真がなくても仕方がないかなぁ…とあきらめていたところ、
救世主が現れるんですよねぇ。
人生って不思議です。

  <つづく>

By サ
関連記事
Posted byロ・ヴー

Comments - 2

There are no comments yet.
AzTak  

この流れからすると、無事屋内の舞台で行うことができ、カメラマンも来てくれた。天はわれらに味方した。そんな感じだったのでしょうあ?
まさしく『至誠天に通ず』だったようですね。

2018/10/08 (Mon) 06:01 | EDIT | REPLY |   
ロ・ヴー  
Re: タイトルなし

>AzTakさん
仰せの通り、満月の下でお茶会をすることができ、予想だにしなかったカメラマンさんがいらして、写真を撮っていただくことができました。
『至誠天に通ず』とても良い言葉ですね。
改めて心に刻みたいと思いました。

2018/10/08 (Mon) 19:54 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。