街はもう…

ロ・ヴー

20121109_PB052765-1.jpg


まだ11月は始まったばかりと思っていたのに、街はすっかりクリスマス仕様。

クリスマスの準備は4週間前からにしようよ~、と言っても始まらない。
お店をオープンしたばかりの頃は毎年結構なサイズのリースを手作りしていた
のだけど、ここ数年は体力が…。(笑)

考えてみれば今年もあと2ヶ月足らず。手帳も2冊持ち生活が始まりました。
来年のスケジュールを入れつつ、今年の残りの日々を「遊びも仕事も」どう楽しく
過ごすか、かなり真剣に考え中。

今年はリースをどうしようかな。こちらも真面目に考え中。(笑)

関連記事
Posted byロ・ヴー

Comments 2

There are no comments yet.
AzTak  

クリスマスの飾り付けは待降節からのものだから、今年だと待降節第1主日の2日から始めるのが筋なんでしょうが、どこでも年々歳々早くなっていますね。
キリスト教では2番めの位置付けにある行事ですが、毎年日が決まっているし、待降節も四旬節ほど厳しくないし、メインはキリストの誕生を祝うものですから、明るく楽しいイベントで人気はピカ一ですよね。

商戦もそれにあやかっているのでしょう。信仰心が希薄になったとはいえ、欧米人の心のなかには、キリストの姿が深く刻み込まれているでしょうから財布の紐も緩くなるというものです。それを利に聡い日本人も真似した…『欧米か?』

2012/11/12 (Mon) 10:29 | EDIT | REPLY |   
サンタ  
Re: タイトルなし

>Az Takさん

> クリスマスの飾り付けは待降節からのものだから、今年だと待降節第1主日の2日から始めるのが筋なんでしょうが、どこでも年々歳々早くなっていますね。

詳しいんですね。
そうなんです、というか、以前フラワーアレンジメントを習っていた時に
「アドベンド」ということを学習しまして、クリスマスのクランツ(リース)
にはキャンドルを4本用意し、クリスマス・イブの4週間前の日曜日から
1本ずつ火をともし…、という段取りのハズなんですけど。(^^;


> 信仰心が希薄になったとはいえ、欧米人の心のなかには、キリストの姿が深く刻み込まれているでしょうから財布の紐も緩くなるというものです。それを利に聡い日本人も真似した…『欧米か?』

座布団1枚!(笑)

2012/11/13 (Tue) 13:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply