小さな大冒険

ロ・ヴー

よほど居心地がよかったのか、ジイヤ先生の車のボンネットの上に…。
私が見たのは、お店の駐車場でのこと。どこから来たんだろうと尋ねたら
(ってカマキリにじゃないよ)、ジイヤ先生の自宅からご一緒、同伴
だったそうで。(笑)


カマキリ


ちょっと待って。

もしかしてジイヤ先生の家からお店まで、車で40分くらいかかるのではないですか?
その間、この子ずっとここにしがみついていたのかなぁ。
と言いつつ、仕事はあるけどお店が休みだったので、お昼ご飯を食べに
さらに車でひとっ走り。
どうなるのか思わず助手席で凝視、と言うか、もう目が離せない状態。(笑)

けなげにもこの子ずっとここにいて、お昼ご飯終わって帰ってきても待っていた。

というよりも

映画やドラマじゃあるまいし、人間だったら絶対に振り落とされていると思う。
野性の本能というか、長時間駐車している時はちゃんと起きあがっているの
だけど、車が走り出すと空気抵抗を受けないように(だと思う)低い姿勢に
なるんだよね、この子。エライ、エライ。

結局その日は一日ジイヤ先生に同行して、お帰りの際もご一緒でした。
ボンネットの上で受ける夜風はさぞ寒かろうと、どうしても気になって仕方が
かなったので、我慢できず先生に電話してしまいました。

「その後カマキリちゃんはどうなりました?」(笑)

「そんなくだらんことでいちいち電話してくるな!」と怒られた。(シュン)
でもその後すぐにコールバックがあって

「まだいた…」と。

私たち人間には通勤距離圏内の小さな出来事だけど、こんな小さなカマキリに
とってはかなりの移動距離だったんじゃない?
飛行機に乗って世界一周とまでは行かないまでも、バイクで日本一周するくらいの。
さすがに翌朝には、もういなかったみたいです。


昆虫の移動距離というものを知らないので何とも言えないけれど、もしかして
「ねえねえ、私ね、昨日人間の車に乗って、大冒険してきたのよ」
くらいの会話を仲間としているんじゃないかなぁ、なんて想像したりして。


いつも同じ方向からばかり見ていると気が付かないことでも、別の立場から違う
目線で見てみると、今まで見えていなかったものに気が付くことがある。
当たり前と思っていたことが、実は当たり前じゃないこともある。
いろいろな角度からしっかり見ないと、正しい形が見えてこないことがある。
そんな事を思った暖かな日の午後でした。


それにしても…
冒険旅行は楽しかったかそれとも怖かったのか、カマキリに直接聞いてみたい
気分♪
関連記事
Posted byロ・ヴー

Comments 2

There are no comments yet.
AzTak  

このバッタ君、食事も取らず、何時間も冒険しちゃったんですね。
『いやあ、人間の世界は荒っぽい。金輪際ついていくのはヤダ!!』ってのが彼の感想だったりして。

2012/11/01 (Thu) 09:01 | EDIT | REPLY |   
サンタ  
Re: タイトルなし

>Az Takさん
ああ、そうでした。
可愛そうに、飲まず食わずに丸一日の強行軍…。
そう思うとメチャクチャ根性ありますね。(笑)

2012/11/01 (Thu) 13:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply