タブの実

ロ・ヴー

「この実は何の実ですか?」「食べれますか?」
あまりにも質問が多いので、ちょっとだけ「タブの実(花やさんで買ったときこの珍しい枝ものは『タブ』だと教えてもらいました)」の観察をしてみました。
写真は、枝からはずした実とカットした断面。

tab01  tab02


さすがにお花屋さんが「イチジクの親戚」と言っていただけあって、カット面を見ると実の中身はモソモソとした小さな種でいっぱいでした。
匂いはちょっと青臭い感じで、草っぽい香り。
果物のような甘い香りはありません。
あまりにもサイズが小さいので(直径20~25mmくらい)、皮を剥くことは不可能と判断。
カットした半分の実を背の方から指で返して、中の種を押し出すようにしてみました。
食べられるかどうか、かなり怖々ですが、種の部分だけちょっとかじってみました。
ほとんど味は感じないものの、ツブツブした食感あり。
あまりにも、ほんのちょっとだけだったので、そもそも味があったとしても解らないだけだったかもしれませんが。

それにしても、タブの実を口に入れるまでの間、いろいろなことを考えました。
「この実は本当に食べられるのだろうか?食べても大丈夫なのだろうか?
お腹が痛くなったら困るな。まさか毒ってことは無いと思うけど。
でも、スズランの根だって、毒だし。
美味しかったら良いけど、香りからしてあまり期待はできなさそうだな。」などなど。

で、今回チャレンジしてみてふと思ったのが、中国の神話に出てくる三皇五帝の一人、「神農」も、初めての物を口に入れる時は私と同じ気持ちだったのだろうか?ということ。
もっとも、この三皇五帝は、中国の神話の中での話。
実際には神農ではなく、その昔、そのような役割を担っていた人がいたのではないか?と考えられます。それが言い伝えとなって現在まで語り継がれているのかもしれませんね。

**************************
ここからは、ちょっとしたメモです。
三皇とは、伏犠、女媧、神農、五帝とは、黄帝、帝顓頊(ていせんぎょく)、帝嚳(ていこく)、堯、舜、のことです。

陳舜臣氏によると、「神話は歴史ではない」という理由から、司馬遷は『史記』を著すとき「五帝本紀」から始めた
と言います。
三皇よりは五帝の方がまだ歴史に近いという判断から、司馬遷も三皇を切り捨てたのではないかとの意見。

この三皇五帝の中の「神農」は、お茶の世界では切っても切れない重要人物。
もともと農業の神とも言われていますが、「百草をなめ、日に72の毒にあたり、茶の葉で解毒した」とされており、お茶を最初に飲んだ茶祖と考えられているのです。
また、そのような理由から医薬の祖とも言われています。
こうやって考えてみると、お茶の葉も、やはり元々は薬草の一つとして誕生したのかもしれないですね。

ところで、伏犠と女媧が、ほぼ間違いなく苗族の祖神であったということですが、何の偶然か、ロ・ヴーの店内には、この苗族の刺繍が壁に飾られています。
苗族の刺繍とお茶。
「お店の中に三皇が揃ってる!」と気が付いて、ちょっと嬉しかったりして。


 【2020年12月日追記】
  この実は「イヌビワ」ですよと教えてくださっ方がありました。
  ブログを書いた当時、お花屋さんから聞いたのは「タブの実」だったのですが、間違いだったようです。
  調べてみたところ、確かにイヌビワに近い気がします。(枝と葉っぱの写真を残していないことが残念)  
  教えていただいたことに感謝と、画像の実は『タブ』ではなかったということを修正させていただきます。

関連記事
Posted byロ・ヴー

Comments 6

There are no comments yet.
崎田  

大きなタブの木にのぼり 物の無い時代には貴重なおやつでした 種子島産まれです❗️

2015/02/02 (Mon) 20:48 | EDIT | REPLY |   
サンタ  
Re: タイトルなし

>崎田さん
『タブの実』は食べられるんですね!
そのまま生で食べても大丈夫なのでしょうか。
どんな味わいなのかとても興味深いです。

2015/02/02 (Mon) 22:36 | EDIT | REPLY |   
崎田  

いちぢくに似た小さい実です 熟れたら紫色になります 実を手で潰すと 乳で少しベタつきます、皮まま食します 味は いちぢくを
濃厚にした味です 熟れた実はお口の中でしっとりします 熟れ過ぎると小さい虫がいる時があります 小さい子供ながらにも それに気を付けて食べてた記憶があります😊👋

2015/02/07 (Sat) 21:19 | EDIT | REPLY |   
サンタ  
Re: タイトルなし

>崎田さん
この時も、確かにイチヂクに似た小さな実でした。
十分に熟したら、皮付きのまま食べることができたのですね。
知らなくて、もったいないことをしました!

虫や鳥は美味しいものを良く知っていますね。
きっとタブの実も美味しいのでしょうね。
機会があれば、今度こそぜひ食べてみたいと思います。
とても良い情報をありがとうございました!

2015/02/11 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   
cozy  
イヌビワです

画像の実はタブではありません。イヌビワです。

2020/12/29 (Tue) 07:49 | EDIT | REPLY |   
ロ・ヴー  
Re: イヌビワです

>cozyさん
これは「イヌビワ」なのですね。
長年、これは本当にタブの実なのかと疑問に思っていたのですが、ビワであれば
カットした断面も納得です。

勉強になりました。教えてくださり、ありがとうございました。

2020/12/29 (Tue) 22:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply