SCENERY

猪目茶碗
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

猪目茶碗

-
今年最初のお茶会で出逢った、ハートの形のお茶碗。しかもピンク♪今年は春からハッピーなことが続くに違いない。隣にいらした見知らぬ男性から「その可愛いお茶碗の写真を撮らせてください」と言われて思わず一緒になって、お茶碗の写真を撮ってしまいました。この形、ハートに見えるけど、実は『猪目茶碗』という名前がついています。調べてみたら、『猪目(いのめ)』とは、日本古来の建築に伝わる文様だそうです。古い神社や仏...
景邁喬木老樹茶
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

景邁喬木老樹茶

-
今月3日、中国茶のドユメンタリー番組が放映されました。中国中央電視台(CCTV)製作の「茶-The Tea-」という番組。「一枚の葉が水中に落ち、その水の味を変えた、これが茶のはじまり。」とても映像が美しく、思わず見入ってしまいました。中国茶の六大分類、それぞれの生産地の様子、歴史的な背景など絶妙なカメラワーク。先ずは茶神の末裔と自称する雲南省プーラン族のお茶の紹介がありました。これを見て、もうビックリ。驚いて...
中国茶のこころ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

中国茶のこころ

-
茶友と言うにはおこがましいのだけど、旧知の間柄である『ちょしさん』『うらりんさん』が、翻訳に携わったとお聞きして、手にした『中国茶のこころ(著:李 曙韻)』。本のタイトル「こころ」とあるように、中国茶のハウツー本ではなく、中国茶についての考え方やとらえ方など、本書は少し哲学的な要素を含んでいます。李先生の中国茶への考え方は、ジイヤ先生と私が、ロ・ヴーをオープンした頃からの考えにも似ているところがあ...