SCENERY

お茶の香りと中医薬膳
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お茶の香りと中医薬膳

-
梅雨の真っ只中、雨もしとしとと、降りますね。ジメジメとした空気で気分も優れず、体を動かすのも億劫、なんて感じている方も多いのではないでしょうか。こんな憂鬱な気分を晴らしてくれるのが香りです。先人達はこの時期のジメジメとした気をパッと散らすために工夫をしたと言います。「蒼朮を焚く」、オケラを焚くことをしたのです。梅雨の時期、 オケラ(キク科の多年草)の乾燥した根を室内で焚いて湿気を追い散らしました。...