SCENERY

南部鉄器のティーポット
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

南部鉄器のティーポット

-
南部鉄器は、約400年の歴史を誇る「盛岡」の伝統工芸品です。近年は、中国の方が日本へ旅行に来た際、南部鉄器の急須を大量に買っていく。と、話題になっていますね。南部鉄器で沸かしたお湯で沸かしたお湯でお茶を淹れると、とても美味しく入ると聞き、私もずっと気になっていました。そんな時、写真の愛らしい南部鉄器の急須を頂き、我が家へやってきてくれました。手にとってみると鋳肌の独特の重み、質感、温かみのある美しさ...
何でもない日
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

何でもない日

2
去年の今頃は、ちょうど秋のお茶会の1週間前ということもありいつものドタバタに輪をかけて、忙しさMAXの日々でした。毎年10月は、カルチャーセンターさんの講座などの下期クールのスタート月でもあり、ギリギリまで人数調整などもあってアワワな毎日。昔からこのブログを読んで下さっている方の中には、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ようやくお茶会も無事終わり、ヤレヤレと思ったところに大事件が起きてしまいました...
「金」、「銀」の共演
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「金」、「銀」の共演

-
第17回アジア競技大会が9月14日から10月4日まで開催されました。各国選手達の熱き競技大会となりました。1400を超える「金」、「銀」、「銅」のメダルの共演でした。日本選手団は200個のメダルを獲得しました。4年に一度のこの大会の時期になると、日本選手団をお連れした若き日を思い出します。こんな熱き大会の開催時期と同じくして、別の「金」、「銀」の共演もありました。本当に小さな花を無数に咲かせる「木犀」の共演です。...
蓮の花
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

蓮の花

-
中国茶を楽しむ魅力の一つに、茶器選びがあります。茶壺に蓋碗、聞香杯などなど、どれを選ぶのも楽しくて仕方ありません。可愛らしい絵柄の茶器がたくさんありますが、その中でも特に蓮の絵柄が多く、人気が高いようです。はて‥何故だろう???と思い、ジイヤ先生に質問してみたところ、「蓮は宗教の中でとても重要視された花。仏教では極楽浄土では蓮の花に生まれ変わることができるとされている。だから、蓮の絵柄が多く、一蓮...