SCENERY

祈りと希望
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

祈りと希望

6
時々私の生活に登場する甥君。少し前「僕の好きな作家はスティーブン・キングなんだ」と教えてくれました。スティーブン・キングと言えば『グリーン・マイル』や『スタンド・バイ・ミー』など有名な小説はたくさんあるけど、何と言っても私が好きなのは、映画(ビデオ)で見た『ショーシャンクの空に』。何度観ても心が動かされる、お気に入りの映画のベスト3の1つと言っても過言ではないほど。小説のタイトルは『刑務所のリタ・...
ギフト
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ギフト

4
クリスマス・イブを迎えると今年もいよいよ終わりに近づいてきたと実感します。今年もたくさんの人たちからたくさんのものをいただきました。知らなかった事を教えて頂いたり、優しい心や相手を思う思いやり。たくさんたくさん学ばせていただきました。一人ひとりの皆さんにお礼の言葉を伝えたいけどなかなかうまくタイミングがつかめません。この場を借りて、今年一年の感謝を込めて心ばかりの贈り物です。ちょっと元気になれそう...
ゆずと冬至
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ゆずと冬至

2
今年もゆずの季節が来ました。いつの頃からから、私にとって特別な日となった冬至。冬至は、一年で最も昼が短く夜の長い日。聞いたところによると、二十四節気の基準となる日で、この冬至を起点に翌年の冬至までを24分割したものが二十四節気となるのだそうです。毎年、冬至が来る前にやって来るゆず。ゆずの爽やかな香りもさることながら、届けて下さる方が特別な方なのでこの方が店内にいらっしゃると空気も清浄に…なりそうな。...
24日は、イブだけど
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

24日は、イブだけど

2
ガーデン埠頭私が子どもの頃は、天皇誕生日は4月29日だった。時代が流れ、現在(いま)、天皇誕生日は12月23日。そう、クリスマスイブの前日。曜日並びによっては、今年のように世間では3連休。少し早い冬休みという、サンタクロースからのプレゼントような祝日となった。サービス業に従事している私は、以前の仕事の時から昔も今も、もちろんオシゴト。これがデフォルト。そうは言っても、基本的に祝日には講座は入れない。自分...
ある晴れた日に
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ある晴れた日に

0
風に吹かれて散る紅葉を見て思ったこと。そう言えば、競馬の馬券って「勝馬投票券」っていうのが正式名だっけ?これも「投票」って言うんだ。(笑)確かずーっと前、年末の有馬記念で「オグリキャップ」という地方競馬出身の馬が引退レースで見事優勝して、日本中が沸いた。私は競馬はやらないんだけど、もうだめだと言われていたオグリキャップがトップでゴールを駆け抜ける姿を見て、ものすごく感動した遠い記憶がある。国政選挙...
紅茶スパイ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

紅茶スパイ

4
お茶会前の某企業さんのセミナーに出席された紳士。セミナー終了後、その紳士がジイヤ先生に「お茶に関する本(小説?)をたまたま読んだんだけど今ひとつ理解できないところがあったんですよ。でも今日、点と点が一本の線になったような気がします。これですっきりしました。」とおっしゃいました。セミナーではジイヤ先生のお茶にまつわる世界の歴史の話が繰り広げられる中私はせっせとお茶淹れに勤しむのだけど、その歴史の話か...
ブーケのような
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ブーケのような

2
今年1年の締めくくり、12月のお茶は、鳳凰単欉(ウートン山)の杏仁香に致しました。今年も色々な種類のお茶を飲んできましたが、その中でも3本の指に入る私のお気に入りのお茶。鳳凰単欉には、蜜蘭香をはじめ、桂花香、芝蘭香、玉蘭香、黄枝香、蜜桃香、肉桂香、群體香など様々な種類があって、そのほとんどを飲んだことがあるのだけど、杏仁香は初体験♪最初に茶葉を見た瞬間に「多分美味しいんだろうな」と思っていたのだけど...
西安へ行こう!(6)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

西安へ行こう!(6)

6
しつこいようですが、忘れた頃に引き続き(笑)西安旅行記です。とりあえず(というかこれが本来の訪中目的)お茶のシンポジウムにも参加したし、兵馬俑も見学した。残る最後の目的は、もちろん法門寺訪問。(洒落じゃないよ:笑)一般にはお釈迦様の指の骨が発見されたということで知られる法門寺ですがお茶関係者の間では、陸羽の茶経に残される、唐代の茶道具類が発掘された場所として有名なお寺でもあります。中国の大きさを感...