SCENERY

このみ何の実
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

このみ何の実

0
♪この~実なんの実 気になる実 見たことも~ない実ですから♪ジイヤ先生の庭からやってきた朱色と緑(日の当たっていたい部分が緑です)が美味しそうな楕円形の実。さて「この実は何の実でしょう?」というのが本日の課題。物知りさんのお客様やスタッフさんたちも巻き込んで、みんなの楽しい大人のお勉強会。(笑)「実の感じから言うとバラ科(サクラやウメ)みたいですね~」「葉脈がしっかりしているけど、何の仲間かなぁ」「...
八天堂のくりーむパン
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

八天堂のくりーむパン

0
5月に入って、少々糖分摂取過多なのではないかと心配な今日この頃…。こんなに毎日甘い物を食べ過ぎても「いーのだろうか?」と思わないでもないけど「ま、美味しいは幸せだからいっか♪」と、自分には甘い。(笑)最近名古屋駅に出来たらしい「八天堂」さんの『とろけるくりーむパン』が本日の朝食。当然1個じゃ足りないから、1個と半分。に、シリアルとヨーグルト。(笑)ちょっと乳製品が多すぎる?何でも身内の職場の上司さん...
ハゴロモジャスミン
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ハゴロモジャスミン

0
毎年この季節になると、お店のハゴロモジャスミンが小さな白い花をつけます。小さくても、甘く強い香りは近くを通るだけでも存在感たっぷり。ハゴロモジャスミンの花は、ジャスミン茶に使われるジャスミンの香りとは異なり、バラの花などと同じように化粧品を思わせる甘く妖しく香り。いつもこの花をお茶に混ぜたらどんな風になるのだろうと思いつつ毎年タイミングを逃していたので、今年こそはガンバルゾと決心しフレッシュの花を...
太陽と月
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

太陽と月

2
ずっと前に読んだ何かの本に書いてあったような気がする。「遙か遠い昔、李白と杜甫が出逢ったのは、それは太陽と月が出逢ったくらいの奇蹟だ」と。予報によると今朝の天気は「名古屋は曇り。雲の切れ間に日食が見られるのを期待したい」というような内容だったので、そんなに早起きはせずにいつもより少しだけ、早起き。(笑)世の中には、早起きして公園や広場で日食メガネ持って準備万端の人もいるっていうのに、横着者でゴメン...
双井緑
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

双井緑

0
3月末までとても寒くて、その後4月の上旬には急に暖かくなったり再び寒くなったりの繰り返し。そんな不安定な気候の中、今年の緑茶の新茶は驚くほど値段が高かったりリーズナブルだと思って見ると、ムムム、これは…?と思うような品質のものだったりと、例年になく苦戦しています。それでも思いがけずリーズナブルで美味しいお茶に出逢ったりした時は思わずニッコリ。今年はお店のイベントを少し制限させていただいて、できれば...
田渕俊夫展
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

田渕俊夫展

0
少し遅めの桜の季節が終わる頃、随分前に録画してあったBS朝日の「京都1200年の旅『古都を彩る桜伝説』」を見ました。平野神社の魁桜に始まり、醍醐寺の桜など、開花する時期の異なる桜が楽しめる京都の魅力を案内しています。儚い桜と対比して、四季を通して楽しめる「智積院の桜」もまた番組の中で紹介されていました。安土桃山時代に描かれたという障壁画、国宝の長谷川久蔵の桜図の絢爛豪華さには目を奪われるばかり。そしても...
NHKよりも‥
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

NHKよりも‥

0
お茶会の前日、みんなで準備をしながら話題になったこと。「お手前のとき何が緊張するかって、もうみんなじっ~と見てるじゃないですか~。そんなにじっと見つめるのは『ヤメテー!』って思っちゃいますよね~。」と異口同音の意見。確かに満席18名、二十四の瞳どころか三十六の瞳にじっと見つめられたらドギマギしてしまいます。(笑)お店では少人数が相手ながらも、至近距離から熱い視線に見つめられて「減るからヤメテ」と。(...
さつき茶会-緑
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

さつき茶会-緑

0
和室の席は緑茶で本来は「緑席」なのですが、前出の理由によって「桃」になりました。これは「中国では仙人が食べるという桃(仙桃)のようにして下さい!」というリクエストに応えてくれた川村屋さんのお菓子の色のイメージから。最初は葛で餡を包んで…、というお話もあったのですが「それじゃ去年と同じなので他の素材で作って」という注文に葛に外郎を混ぜて少しマットな仕上がりにしてくれました。葛や外郎だとお皿にペタペタ...