SCENERY

なごや地下鉄ガイド
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

なごや地下鉄ガイド

0
日刊工業新聞社発行、名古屋市交通局協力の『なごや地下鉄ガイド』という無料の情報誌をご存じでしょうか。実は、私、取材して頂くまでその存在を知りませんでした。(汗)なごや地下鉄ガイドとは、名古屋市内の地下鉄の改札の他、区役所などの行政サービスの施設などに置いてある季刊誌だそうです。毎朝地下鉄を利用しているのに、おかしいなぁ…。(^^;閑話休題先の「大人の名古屋」では創刊号、名古屋で最初に発刊されたフリ...
抹茶と桜のブッセ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

抹茶と桜のブッセ

0
3月の講座のお菓子は『抹茶と桜のブッセ』でした。一見マカロンのようにも見えるこのお菓子は、外側がビスキュイという別立てのスポンジ生地になっています。ビスキュイ生地の間には桜餡のクリームが挟んであり、昨年3月の「桜のケーキ」に引き続き、今回も和風な感じのお菓子でした。毎月の事ながら、ロ・ヴーのパティシエールさんのお菓子は、普段作ってもらっているお菓子もとても美味しいのですが、マクロビ・レシピのお菓子...
天才か秀才か
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

天才か秀才か

2
2011年3月25日撮影2月下旬のある日、友人から「3月上旬に旅人が一人、名古屋に行きますので何かあったら駆け込み寺になってやって下さい」という面白いメールが来ました。どんな人かと思ったら、とてもはにかみやな可愛い学生さん。日本の大学生になるために、北の寒い国から来日されていたのです。名古屋に到着した翌日ロ・ヴーまで来てくれて、滞在中どこを見学するのが良いかなど、たくさんのお話をしました。彼女は、恐ろし...
覚王山日泰寺
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

覚王山日泰寺

0
昨日、お釈迦様の涅槃会が日泰寺で行われました。旧暦の2月15日は、お釈迦様が入滅した日。旧暦だとわかりにくいからでしょうか、明治以降、現在の暦の3月15日を『お釈迦様の入滅の日』として、涅槃会(ねはんえ)が催されるお寺が多いようです。ロ・ヴーから徒歩1分ほどの所にある、覚王山日泰寺。ここは日本で唯一の超宗派の寺院であり、またお釈迦様の仏舎利(遺骨)が安置されている寺として知られています。このお寺は、シャ...
ツマガリ
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ツマガリ

2
ツマガリさんとの出逢いは数年前。ご主人の転勤で東京にお引っ越しすることになったという常連のお客様だった女性がお別れの際に「とても美味しいんですよ」と焼き菓子をくれたのがきっかけ。今回はホワイトデーのお返し用にポチポチ(ポチひとつじゃないの)してお取り寄せしてみました。イチゴのケーキが有名みたいなんだけど、さすがにそれはお取り寄せができないみたい。でもとても美味しそうだったので、ついポチしてしまった...
得雨活茶
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

得雨活茶

0
3月5日、中国北京で開幕された『全国人民代表大会(通称:全人代)』。全人代は日本でいう国会のようなもので、9日間の日程で開催されるそうです。聞くところによると「温家宝首相が国務院を代表して、会議に参加した3000人近くの全人代代表を前に政府活動報告を…。」さすが中国、代表者の数も半端じゃありません。(笑)景徳鎮の焼き物で有名な江西省が産地の得雨活茶。2000年前後に「人民大会堂」のお茶として採用されたため、19...
生きる、ということ
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

生きる、ということ

0
今日(3/8)CBCの番組の中でドイツと日本の、人生の終焉を迎えるにあたっての違いを紹介していた。ゆっくりテレビが見られなかったのだけど、概略としてはこんな感じ。日本では自宅で最期を迎える人はわずか1割、ドイツでは実に4割以上の人が最期の時を自宅で迎えるいうことだった。ドイツではそのための、医師、看護師、そしてボランティアという医療システムが実にしっかりしているようにみえた。医師や看護師だけでなく、患者...
魔法のお粉
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

魔法のお粉

2
某企業で開発関連の仕事をしている方から面白いものを頂きました。ナツメグかシナモンのようにも見えるこの粉、香辛料ではありません。これは…古くから中国に伝わる、魔法の粉。この粉をお湯に溶かして、好きな相手に飲ませると、たちまち相手も自分のことが好きになるという神秘の「惚れ薬」。この粉さえあれば、妖精パックの媚薬に惑わされることもありませぬ。絶対に守らなければならない約束はひとつだけ。相手がこれを飲んで...