SCENERY

十三夜に想う
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

十三夜に想う

0
中秋の月も美しいけれど、澄み切った秋の空に浮かぶ、十三夜の月もまたえも言われぬ趣がある。十三夜の空は中秋のそれよりもひんやりとしていて、月の冷たく、そしてやわらかな光が地上を照らすようにも見える。昔から、太陽を歌った詩よりも月を歌った詩の方が多い(と思う)のは月の光に心を慰められた人が多いからかもしれない。そして月の描かれた絵で最も気に入っているのが、横山大観の『霊峰十趣・夜』。何が好きなのかと言...