SCENERY

お茶会:紅
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お茶会:紅

0
Photo by okayan.さん前回もそうだったのだけど、今回も、それぞれの部屋の設えを色によるテーマで分けてみました。秋、木槿(ムクゲ)、あさがお、これらのキーワードをもとに最終的に選んだ色が、紅、紫、茜。待合(寄付)、つまりウエイティングルーム的な場所のテーマカラーは『紅』。くれないという色について調べてみると「呉の藍(呉国から来た染料)の音変化」とありました。「呉の国」ってもしかして、中国の三国志に出て...