SCENERY

祈り
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

祈り

0
自分にとって重大な出来事が間もなくやってくる場合、普段はすっかり忘れているにも関わらず、何故だか神様や仏様にすがりたくなる。そんな人はきっと多いのだろう、と思う。もうすぐお茶会。「失敗をする夢を見ちゃった」などという話を聞くと、何とも切ない気持ちになる。客観的に見て、とても実力があるにも関わらず、きっと謙虚で真面目な人なんだろうな、なんて。「お天気が良くなりますように」、「失敗しませんように」「み...
夕刊の記事
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

夕刊の記事

0
9月25日(土)付、中日新聞の夕刊の記事、ご覧いただきました?少し前に、お店に記者さんがいらして、ジイヤ様とゴニョゴニョと話をしていたけど、それがこれだったのね。(笑)さすが!と思ったのは、お店の名前が間違っていない、ということ。(笑)過去に間違いなく1回で正しく店名を書いてくれたところって何社(雑誌やテレビ)あっただろ~っていうくらい、皆さん間違えてくれました。だから、彼女すごいな~って。(^-^...
お茶会準備(2)
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お茶会準備(2)

0
お茶会まで後10日余り。昨年の反省点を省みて、今年はそれを改善すべくあれやこれやと無い知恵を絞ってみました。まず、昨年の一番の反省点が、カメラマンを専属スタッフとしてお願いしていなかったこと。それぞれのご友人の方でカメラの得意な方はいらしたみたいだけど集合写真を撮ることもなく、あ~っという間に一日が終わってしまいました。お友達と写真を撮る余裕もないままになってしまった人もいて、ちょっと可哀想なことを...
朝の4コマ
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

朝の4コマ

0
ある日の朝の出来事。自宅からさほど遠くない浴槽店の前に、多分すでに定年退職をされたであろうと思われる3人の年輩の男性がいました。とりあえず役割分担ということで、Aさん、Bさん、Cさん。朝のお散歩帰りらしく、元気いっぱいに向こうから歩いていらっしゃった。ちなみに、年齢のせいか皆さんがお互いに話をするときの声は大きめ。決して聞き耳を立てているつもりはないけど、結構離れていても会話が良く聞こえてしまう。...
和三盆の加寿貞良
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

和三盆の加寿貞良

0
「加寿貞良」と書いて「カステラ」と読む高松・陣屋さんの『和三盆糖製 釜焼 加寿貞良』。な、何と、高松の出張帰りにお立ち寄り下さった、杉本先生からお土産にといただいてしまいました♪(^o^)杉本先生と言えば、お茶の世界では、ユーカースの『ロマンス・オブ・ティー』の翻訳者として知られていますが、本来の専門は「教育学」というか電子ツールによる子どものコミュニケーション力の変化というか、私の日本語力では一言で...
9月と10月のお茶
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

9月と10月のお茶

0
このところ、セミナーの準備やお茶会の準備で果てしなくバタバタ‥。大体いつもバタバタしているのだけど、今回は2倍速のスピードでバタバタバタバタ‥。(笑)ホント、「貧乏ヒマなし」とはよく言ったものです。さて、本来は8月のお茶にしようかと思っていたお茶を、9月と10月のお茶にしたいと思います。今年の夏は異常に暑かったため(今でも暑いけど)、やっぱり暑い季節は白茶よね~、ということで、「寿眉(老茶)」にしまし...
お茶会チケット
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お茶会チケット

0
紆余曲折を経て、ようやく白鳥庭園でのお茶会のチケットができあがりました。(ヤレヤレ:笑)今回の茶会のテーマは『槿花一日』。デザイナーさんにかなり強引な我が儘を言ってみましたが、さすがにそれは無理難題であると、わんやり拒否されました。(苦笑)それでは印象だけでもと、昨年の春のイメージをガラリと一新し、今回は深まる秋をイメージ。内容は、少し前に[中国茶]All Aboutガイドのtearecipeさんが紹介して下さったも...
夏の終わりに
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

夏の終わりに

0
気が付けば8月も終わり、平年であればそろそろ秋を迎える準備に入る頃。今年は春から異常気象が続き、未だに名古屋では35℃を超える暑さ。連休、と言っても毎日お店で片づけをしたり、お茶会の準備のため皆さんと連絡を取りあったり‥。今年の夏の始めにお客様からいただいた、線香花火を楽しむ余裕もなく、何となく今年も夏休みを取らぬままに夏が終わってしまいそうです。シチュエーションに若干の不満はあるものの(笑)、せめて...