SCENERY

予感的中
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

予感的中

0
そもそも1週間お店を休業すると決めた時点で、ある程度の予測はしていたのですが、「想定内」の忙しさから片足が出てしまいました。ベトナム出発前にギュッと凝縮して仕事を片づけ、更に帰国当日からお仕事をし‥。なのになのに、やってしまいました。講座のダブルブッキング。(;^_^A アセアセ・・...
ダラットに遊ぶ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ダラットに遊ぶ

0
翌日は朝の『スアンフーン湖』のお散歩に始まって、のんびりとダラット観光。(スアンフーン湖の様子は前の記事をご覧下さい)まずはダラット市場。旅の途中、どこかで落としてしまったヘアクリップを現地調達。シュシュと合わせて3個購入。合計68000ドン。おばちゃんに「少し安くして~」とお願いしたら、3000ドン安くしてくれた。嬉嬉として悦に浸っていたものの、冷静になって計算してみたら、3000ドン=約15円。(2009年11月...
ソフィテル・ダラット
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ソフィテル・ダラット

0
宮殿という名に相応しい『ソフィテル・ダラット・パレス』。メインロビーでは、たくさんのカサブランカとその香りが溢れんばかり。到着後すぐに、ホテル支の配人による歓迎のスピーチとウェルカムドリンクでお出迎えをしていただきました。冬になると、暖炉には赤々と燃える暖かな火が点されます。マントルピースも雰囲気があって、とても素敵。こんな暖炉の前でボンヤリを過ごせたら幸せだろうなぁ‥。ホテルにはエレベーターがな...
二年越し
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

二年越し

2
最初に話をしたのが去年の夏の終わり。相手から「二年越しの‥」というメモを貰って「ホント、二年越し」と思わず独り言。ここまで来るのに随分長い時間がかかってしまいました。...
再び、ダラットへ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

再び、ダラットへ

2
早朝、ダラットへ。前回はプロペラ機だったけど、今回は、ジェット。機材が大きくなっていたにも関わらず満席。ダラットは、ハノイ便とホーチミン・シティ便2本の1日6便。ダラットの空港では、旅客は飛行機から空港ターミナルまで徒歩で移動します。観光客は誰も嬉しいみたいで、はしゃいで写真撮影。歩きながら誰かがふともらした言葉。「空港って歩いてもいいんですね~。感動。」そう、我々のような都会っ子は、飛行機は、ブ...
スペシャル・エージェント
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

スペシャル・エージェント

0
今回のツアーでお世話になったのは、旧知の香港本社のエージェントさん。担当してくれた女性は、昔からバリバリのキャリアウーマン系だったけど、10年の間にすごく偉くなっていて、さすが。訪問先が特殊なだけに、知識が豊富で力のある人にお願いをしたいと思っていただけに、ものすごく力強い。ボスの性格も熟知しているしね。そんな彼女もダラットについてはあまり詳しくないとのことだったのだけど、そもそもダラットのグループ...
いきなり、ハプニング
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

いきなり、ハプニング

2
無事、帰ってまいりました。楽しい思い出とともに。今回の旅は、ダラット(ジリン)にある烏龍茶の茶園訪問がメインではあるものの、ホーチミン市国家大学の訪問もサプライズ・イベントとして追加されることになりました。が、大学訪問には「申請のための書類を提出するように」という連絡があった後、書類提出をしたにも関わらず正式な時間や場所の連絡が待てども待てども全く来ず。エージェントからは「出発までに正式な連絡が来...
ベルリン、ユーゴ、そしてベトナム(2)
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ベルリン、ユーゴ、そしてベトナム(2)

0
社会主義国はベルリンだけで十分だったはず、なのになぜかユーゴスラビアにも行ってみようという話になった。まあ、これにはいろいろ事情がありまして。個人的にはあまり乗り気ではなかったのだけど。現在は、スロベニアのセザナ(Sezana:セジャーナ)という町は、今では地図にない国、ユーゴスラビアにあった。多分、クロアチアにあるリエカ(Rijeka)という町に行こうとしたと思うのだけど、どうにも詳細が思い出せない。ただ、...