SCENERY

ハイビスカス・ローゼル
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ハイビスカス・ローゼル

1
彼岸花に負けないくらい、赤の色が印象的な『ハイビスカス・ローゼル』という名前の、ちょっと不思議なお花をいただきました。赤い部分は顎で、この顎の上に、ハイビスカスや木槿(ムクゲ)のような花が咲くのだそうです。お花は午前中にしか咲かず、午後からは閉じてしまうためいただいてから、実際にお花が咲いている姿を、一度も見ることができていません。(T^T)お店には通常9:30には来ているのに、なぜでしょう?変ですね...
鬼も笑う
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

鬼も笑う

0
ここ最近、企画とスケジュール提出の締めきりに追われて仕事に追いかけられてる~って感じ。そろそろ来年のスケジュールの問い合わせなども頂き始めているので、ロフトまで来年のスケジュール帳を買いにお出かけ。ついでに、新しくオープンした『ジュンク堂書店』をブラブラ。同じ料理本なども、プロ仕様の本や料理研究家の書いた本のコーナー以外に、タレントさんの料理本や、『おやじごはん。―人生をあきらめないおやじは自炊を...
羽二重餅
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

羽二重餅

0
お土産などに頂くものの中に、「名物」と呼ばれるその土地を象徴するものがあります。例えば、伊勢の赤福、京都の八ツ橋、仙台の萩の月、北海道の白い恋人(六花亭のマルセイユバターサンドも捨てがたい)などなど。(個人的な好みが大分繁栄されているけど:笑)これらのお菓子はベタな恋愛ドラマのように、何も語らなくても一目見た途端に、何言わんとするかがわかってしまうというほどの代物。定番であるだけに「○○へ行ったお土...
アイドル!
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

アイドル!

0
これはロ・ヴーの営業カレンダーです。 楽工房のHPで既に確認して頂いている方もあるかもしれませんね。巷では『シルバーウィーク』と言われている大型連休。ロ・ヴーには、そういう連休などは、 一切関係ないのですが、23日(祝)は、水曜日なので基本休業日です。 にも関わらず、8月末の時点でボスに営業するかどうかを確認 したら「営業するにきまっとる!(名古屋弁)」と一言。 念のため振替休業をするかどうか聞いたら「そ...
ミッション
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ミッション

0
11月にロ・ヴーで『ベトナム研修ツアー』を予定しています。7月に実際に現地の茶園や製茶工場、その他の様々な要件を鑑みて、来年のサイゴン解放(陥落)30年を前に、今年のうちにぜひ皆さんに、復興後のベトナムをご紹介したいと思ったから。(そう言いながら今回のツアーでは私はお留守番の予定ですが)もともと紹介して下さった先生方とボスとで打ち合わせをしているうちに、「よろしければご案内しましょうか」という訪問先が...
同調
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

同調

0
とにかく忙しい。ボスは「お腹が痛くなる予定だから店には来んからな。(ここ名古屋弁です)そっちでやっといて。」と宣うている。「正露丸あるから大丈夫です。ご心配なく。」と私。最近のロ・ヴーの会話はこんな感じ。...
欲しいのは、キミだけ
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

欲しいのは、キミだけ

0
夏らしくない夏のある日のこと、何となく以前から感じていたことについて考えていた。けだるい暑さのせいだけじゃない。やっぱりちょっと、マンネリズムなのよね。このままじゃ良くないよね?一瞥して、やっぱりそうしようという気持ちになった。...
9月のお茶
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

9月のお茶

0
いろいろ候補はあったものの、9月のお茶は、5月のお茶会で使用した『阿里山高山茶』に決めました。8月の講座で「栗の香りがすると言われている」という謎の?講釈つきのお茶、『福建毛峰(緑茶)』も候補にしていたのですが、実際に飲まれた方から「阿里山の方が香りも味も美味しい」という貴重なご意見を賜ったので。(笑)割と流されやすいタイプ?なのです。...