SCENERY

お茶会 名脇役たち(4)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お茶会 名脇役たち(4)

0
花について。今回皆さまに配布した「茶会記」には、花のしつらいについては、あえて明記しませんでした。これは、ギリギリに150冊以上もの会記を用意することができなため。花は生き物なので、事前に会記に明記した場合、書かれてある花が用意できなかった時に混乱を来してしまうから。結局、今回も事前にお花屋さんに探してもらうようお願いしてあった花は、季節が少し早くて手にはいりませんでした。一日限りの花を堪能していた...
お茶会 名脇役たち(3)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お茶会 名脇役たち(3)

0
千利休の「朝顔の茶会」は、あまりにも有名ですが、小堀遠州の雨上がりの茶会での一件も知る人ぞ知る、という感じでしょうか。やはり「花」も茶会にかかせないもののようです。お茶会もさしせまった5月20日、岐阜の講座から戻りその足で折り返し、とある畑へ。お客さまとボスとの間で、畑の梅の木を譲っていただけることになっていたのでした。梅の木とは聞いていたけれど、想像以上に立派な木でビックリ。畑では梅の実がたわわに...
お茶会 名脇役たち(2)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お茶会 名脇役たち(2)

0
お茶会で「茶菓」といえば、脇役どころか準主役。何度か試作をしてもらい、サイズや形がようやく決まった今回のお菓子たち。パティシエールは、ロ・ヴーの元スタッフ。現在は、ご主人の仕事の関係で出身地でもある東京に在住。東京のとあるケーキ屋さんで働いているれっきとしたプロです!ちなみにこのお菓子は『プリュノー』。お隣のアレンジの花材は、1)てまり草、2)紫蘭の葉、3)ベルてっせん、4)利休草、などでできてい...
お茶会 名脇役たち(1)
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お茶会 名脇役たち(1)

0
お茶会の主役が「人」、ということはもちろんではあるものの実際には「会」がより崇高で価値のあるものになるためには脇役の存在がはずせない。例えばチケット。最初にお客さまの手に渡り、お茶会の当日までワクワク感をこのチケット1枚に背負ってもらわなければならない。そして次に、時間整理券。これもお茶会にはずせないアイテムの一つ。お茶を淹れ始める時間が決まっている限り、スタートの時間をお知らせするために、絶対に...
お茶会をしよう!(5)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お茶会をしよう!(5)

2
「お茶会まであと1週間」と言ってから、月:ホテルグランコート名古屋でセミナー、火:資格取得のセミプライベートレッスン、水:NHK岐阜カルチャー、木:お茶会の花の打ち合わせと会記の作成   +トヨタカローラ名古屋イベントの最終打ち合わせ金:トヨタカローラ名古屋イベント、土:ティーテイスター講座‥、と怒濤のような日々を過ごし、はたと気が付いたら、お茶会当日。体力には自信があるものの、さすがにちょっとオーバ...
お茶会をしよう!(4)
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お茶会をしよう!(4)

0
お茶会まで、あと1週間。これを「もう1週間しかない」とするか「まだ1週間ある」とするか。とりあえず「あと1週間」1週間の間に片づけなければならない仕事を列記してみた。うーむ。なかなか厳しいスケジュール。ホテルグランコート、NHK岐阜カルチャー、トヨタカローラ、お茶会、その翌日には朝日カルチャー、と絶対にはずせない仕事がお団子状態にある。安請け合い、と言うわけではないけれど、気が付くといつも忙しくなっ...
お誕生ケーキ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お誕生ケーキ

0
「お誕生日と聞いたのでケーキ、持ってきました」と手作りのお誕生日ケーキをいただいてしまいました。「お誕生日」と言っても、私のではなく、ロ・ヴーの誕生日。そう、ロ・ヴーは端午の節句、5月5日生まれなのです。...
今月のお茶
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

今月のお茶

0
先月に引き続き、今月のお茶もありません。理由は、4月、5月は新茶三昧の季節なので、やはりおすすめは春の新茶、全部。どれか一つを選ぶことができません。逆に言うと、冬茶と春茶の両方を楽しんで頂くことも可能なのも今月ならでは。今日(5/11)もこんなことがありました。...