SCENERY

牧渓
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

牧渓

-
牧渓という名前の岐阜、松花堂さんの干菓子。中国南宋時代の画僧、牧渓(もっけい)の柿の画に由来しているお菓子、とのこと。豆柿を干し柿にして、砂糖でくるんだ一口大の小さなお菓子です。ヘタも、そして干し柿の中には種まであって、小さくてもちゃんと柿。甘い干し柿にさらに砂糖でコーティングしているので、とても甘いのですが茶の湯でも使われる由緒あるお菓子のようで、武者小路千家でも京都家元直門稽古納めで、この牧渓が...
お米の力
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

お米の力

0
暖冬と言っていた今シーズンの冬も、小寒が過ぎ、大寒が過ぎたら寒さが戻って、いつもの冬に戻った感があります。冬の空気の冷たさをを感じる方も多いですね。こんな冬に力を発揮する「餅」。東南アジア、米を作っている地域、たくさんあります。色々な種類がある米。その中でも、もち米。いろいろな方法で食されています。地域によって使われ方も様々、日本では、もち米を蒸し、臼でついて、餅にしますね。寒くなるとやはり、食べ...
空也の最中
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

空也の最中

2
台風が愛知を直撃した敬老の日。午前中は風雨ともにかなり激しかったけど、台風一過の言葉通り、午後からは涼しいくらいの風と爽やかな空気。そんな爽やかな風に乗るようにして、以前、ロ・ヴーでスタッフとして働いてくれていた子が、東京から名古屋に来たついでにとお店に顔を出してくれました。東京から名古屋に来て、その後再び東京へ戻り、昨年はお母さんになったのでした。生まれたての頃「ガッツ石松みたいなんです」と言っ...
にいはお
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

にいはお

2
漢字の「你好」でもなければカタカナの「ニイハオ」でもない。多分、私たち日本人が最初に覚えるであろう文字、ひらがなの「にいはお」。ひらがは、漢字やカタカナにはない独特の丸くて滑らかな印象があるので柔らかな文字列を眺めていると優しい気持ちになります。岐阜県の関市にある中国料理店「にいはお」は、こじんまりしていながらも『中国茶インストラクター』の資格を持ち、薬膳の勉強や中華組合の勉強会などにも力を入れて...
朔日餅
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

朔日餅

4
今年の伊勢神宮は、20年に一度の式年遷宮の年。伊勢に住むHさんから「遷宮の行事に参加できますけどどうしますか?」という有り難いお話を昨年から頂いていたのですが、今年の8月の予定を去年の9月頃までに回答しなくちゃいけないという高いハードルに加え、週末の行事なので、今回は泣く泣く見送りです。20年後の遷宮の時は、もう仕事もしていない(と思う)ので、その時はぜひ誘ってとお願いしておきました。頑張って元気に長生...
笑って許して
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

笑って許して

6
お店をオープンする前の時間、店内や店の前をお掃除したり、メールの返事を書いたり、配送の準備をしたり、時にはデザートの仕込みをしたり、経理や事務仕事をしたり…と結構忙しくバタバタしています。そして時々気が向くと、気分に合わせて試作をしてみたり。とある日のこと。ちょっとした試作をしていたのだけど、気が付けば使いたい日本酒がない。考えてみれば、うちの店にはリキュール類はいろいろあっても日本酒は使うことが...
柚餅子
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

柚餅子

4
去年の12月、柚子の話になった折にゆべしのことが話題になりました。和菓子の柚餅子は知っていたものの、本物?の柚餅子っていったいどんな味わいなんでしょうと言っていたところ、先日、手作りの柚餅子を持ってきて下さった方がありました。地方によって様々な形や特徴の柚餅子があるようですが、今回いただいたのは丸柚餅子と言われるもの。丸柚餅子とは、柚子の中身をくり抜いて、それを柚子釜として器に見立てその中に味噌や餅...
中秋と言えば
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

中秋と言えば

2
西安旅日記。たびたび(シャレじゃありません)中断してしまいますが、30日は中秋なので、やっぱり今年の月餅を。そんなに月餅というお菓子を好んで食べる方ではありませんが(そもそも中華圏では、中秋の前にしか月餅を売っていないような…)今年も月餅、ちゃんと真面目に(?)食べています。幸いにも今年は中秋前に西安に行くことができたので、せっかくなのでホテルでお買いあげ。ディスプレイしてあったものを仲間の一人が見...