SCENERY

牛頭山雲緑
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

牛頭山雲緑

0
 上牛頭寺  青山意不尽  袞袞上牛頭  無復能拘礙  真成浪出遊  花濃春寺静  竹細野池幽  何処鶯啼切  移時独未休     <唐 杜甫>  緑の山は興味が尽きず、  ウキウキと心がはずむまま牛頭山へと上がっていく。  気兼ねや邪魔は少しもなく、これこそまさに気ままな散策。  花が色鮮やかに咲く中、お寺は静まり返り…。秋の茶会のテーマを考えているうちにたまたま見かけた杜甫の詩。あくまでも私見...
蜜桃香
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

蜜桃香

2
「蜜桃(みつもも)」なんて、とても美味しそうな名前のお茶。広東省が産地の「鳳凰単欉」という種類の青茶(烏龍茶の仲間)です。時々、お茶とワインって本当に似ているなと思うことがあります。福建省の青茶「岩茶」やこの鳳凰単欉を見ていると、特にそう感じます。お茶もワインも、土壌や気候、畑の規模や傾斜、木の品種など様々な要因によって、香りや味わいだけでなく、色や口に含んだ時の印象が異なります。ワインには、この...
龍洞銀…。
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

龍洞銀…。

2
ここ数年、5月に市民茶会を担当させていただいている関係と、ロ・ヴーの周年記念と、新茶のシーズンが重なって、今月のお茶のご紹介がすっかり遅れ気味。(決して忘れているわけではないんです…)5月のお茶を決めたらすぐに6月になってしまいそうな気配なので、6月末まで同じお茶を「今月のお茶」とさせて頂くことにいたしました。以前にも何度かご紹介したいと思っていた、雲南省の緑茶「龍洞銀じ」。(「じ」は<幺+幺の下に「...
狗牯脳茶
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

狗牯脳茶

0
全国人民代表大会、略して全人代が始まりました。中国なだけに人民大会堂でもお茶が飲まれます。国宴茶として、以前は西湖龍井が使われていましたが、江沢民元国家主席の時代に江西省の『得雨活茶』が使われるようになりました。得雨活茶については、過去にこのブログの中でご紹介していますのでご興味のある方はご覧になってみて下さい。http://lovu08scenery.blog98.fc2.com/blog-entry-567.htmlさてそんな3月のお茶は、同じ江...
白淋工夫(金雪芽)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

白淋工夫(金雪芽)

0
福建省の紅茶と言うと、正山小種(ラプサンスーチョン)を真っ先に思い浮かべる人が多いかもしれませんが、三大工夫紅茶と言えば、政和工夫、坦洋工夫、そしてこの白淋工夫の3つです。そして、白淋工夫の高級茶と呼ばれるのが金色の雪の芽などという麗しい名前の「金雪芽」。先の金駿眉と比較すると若干ゴールデンチップは少ないものの、小さな茶芽で作られた、金毫を多く含むとても美しい姿の紅茶です。白淋という名前は福鼎市の...
ブーケのような
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ブーケのような

2
今年1年の締めくくり、12月のお茶は、鳳凰単欉(ウートン山)の杏仁香に致しました。今年も色々な種類のお茶を飲んできましたが、その中でも3本の指に入る私のお気に入りのお茶。鳳凰単欉には、蜜蘭香をはじめ、桂花香、芝蘭香、玉蘭香、黄枝香、蜜桃香、肉桂香、群體香など様々な種類があって、そのほとんどを飲んだことがあるのだけど、杏仁香は初体験♪最初に茶葉を見た瞬間に「多分美味しいんだろうな」と思っていたのだけど...
紫陽毛尖
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

紫陽毛尖

0
9月、10月とドタバタしているうちに、気が付けば11月。ようやく「今月のお茶」の復活です。9月に西安に行く際、絶対に手に入れて来るぞと固く心に誓ったお茶陝西省の緑茶『紫陽毛尖』が今月のお茶。思えば2006年『中国茶アドバイザー/インストラクター』の研修機関として登録した時、このお茶を入手するのにここまで苦労するとは思いもしませんでした。飲むお茶の課題としてカリキュラムに組み込まれていたにも関わらず手配するこ...
瑞雲祥龍
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

瑞雲祥龍

0
暑い暑いと言いながら、気が付けばあっという間に8月。7日の火曜日には、もう立秋を迎えようとしています…が、アツイ。(^^;あまりの暑さに気持ちも萎え気味なので、せめて名前だけでも元気が出るようなお茶を。8月のお茶は「瑞雲祥龍」という福建省の緑茶をご用意いたしました。福建省と言えば、北の武夷岩茶と南の安渓鉄観音が双璧をなす青茶が有名なのですが、シルバーニードル(白毫銀針)と呼ばれる白茶も福建省が産地です...