SCENERY

私も聞きたかったけど
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

私も聞きたかったけど

-
オンライン講座の第一回目が無事終了しました。講座の始まる前には、カメラやホワイトボードの位置を念入りにチェックしたはず…だったのだけど、事前に確認した時には感じられなかった、ホワイトボードへの影の映り込みがなぜか今日は気になり…。講座の最中にも、ホワイドボードをごそごそ移動させたり、通常の対面講座ではあり得ない、そんな経験ができるのも、オンライン講座の楽しさかもしれません。唯一の不満といえばジイヤ先...
美味しいお茶の選び方
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

美味しいお茶の選び方

-
久しぶりに、外部の講座に行ってきました。限られた空間、限られた時間、限られた道具、そして何よりも初めてお会いする大勢の皆さんに1人でお茶を淹れるのは、どんなに経験を積んでもそれなりに緊張します。そして、お茶を飲まれた方からの「良い香り~」、「美味しい」、という言葉を聞くと「中国茶の魅力を伝える」という自分のお役目が無事に果たせたと、ホッとします。今回の受講生の皆さんはいつになく熱心で、質疑応答の時...
NHK文化センター名古屋教室
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

NHK文化センター名古屋教室

-
毎年のことながら、怒濤のような3月も間もなく終わり。さらに怒濤のごとく過ぎ去っていく4月もすぐそこ。ホームページの更新やブログの更新があまりない場合、真面目に忙しいんだな、と思っていただけると幸いです。決して、決して、更新をサボっているわけではありません…。さてさて、今日は4月からの新しい講座のお知らせです。新年度の始まる4月から、NHK文化センター 名古屋教室で中国茶講座を担当させていただくことになりま...
新茶の季節
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

新茶の季節

-
そろそろ桜も蕾み始め、いよいよ春の足音がすぐそこまで来ています。中国茶も、新茶の季節が目の前までやってきました。今日はちょっと切実なお話です。ロ・ヴーをオープンした2000年頃と比べて、中国茶の仕入価格が恐ろしく値上がってしまいました。まさかこんな時代が来るとは、夢にも思っていなかったくらいに。価格が高くなりすぎて、お店で販売できる茶葉の種類は減ってしまいました。販売できるお茶は減りましたが、いろいろ...
春待ち
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

春待ち

-
『ふるまいの茶事』も上級クラスになると、テーマを決めて、簡単なしつらえとそれに纏わるお話をしてもらいます。今月のテーマは『春待ち』。まだまだ寒い日が続きますが、それでも日射しは確実に春のそれに変わりつつあります。そんな季節の装いを、それぞれ思い思いのイメージを膨らませて茶席を作ります。講座では、基本的な道具はこちらで用意しますが、受講生さんもテーマに合わせて何か一つ用意します。「ふるまうために心を...
偶然に頼らない
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

偶然に頼らない

-
怒濤のような9月もようやく終わり。あれやこれやの来事の一つに『中国茶インストラクター』の試験がありました。資格講座を始めた頃、中国杭州にある『中国国際茶文化研究会』認定資格となるために、「広く+深すぎず」の内容のカリキュラムとテキストを作りました。とは言っても、この資格は、お茶を知る、お茶を語るための、ほんの入り口でしかありません。インストラクターと名乗る以上「最低限これくらいは知っておいて欲しい...
秋茄子は嫁に食わすな
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

秋茄子は嫁に食わすな

-
朝、晩に秋を感じる頃、丁度、この残暑の暑さと気温差がこの茄子の美味しさをもたらしてくれます。実が締まってくるのです。この言い回し、茄子があまりにも美味しいので嫁なんかに食べさせるものではない。と嫁いびりの意味があるとの説があります。それとは別にもう一つの意味があります。茄子ほど、晩夏の火照った身体の熱をとってくれるものはない。この解熱作用の強さが、逆に身体を冷やしてしまうことになってしまう。これが...
茶葉をカットします
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

茶葉をカットします

-
<金毫滇紅:茶芽で作られた、カットしていない中国紅茶>初級講座の中で、中国の緑茶と日本の緑茶、中国の紅茶とインドやスリランカの紅茶との比較の中で「茶葉をカットするものが多い」という話をちょっとだけしています。何気なく皆さんが普段飲んでいる茶葉をよく観察してみると、日本の緑茶や紅茶(所謂皆さんが「紅茶」と一般的に呼んでいる紅茶のこと)は、なるほどカットしてあるものが多いな、と思って頂けると思います。...